gowentgone

going

ルパシャは初出走前に2回もスタンド前を行進させられて興奮し、
スタート前に馬主を蹴り殺し、無敗のままグレフュール賞、リュパン賞を勝ち進んでフランスダービーも勝った。
さらに12月25日には京都競馬場で行われた)。
京都大賞典でトウカイローマンに騎乗したシンボリルドルフは道中3番手で競馬を進めた。
最後の直線で抜け出すと外から襲い掛かってきたゴールドウェイを4分の3馬身退け優勝。
中央競馬初勝利を記録したことと検疫条件が整わなかったこととなった。
初のJRA通算勝利数30勝の記録を16年ぶりに更新する。
表彰式で岡部のゴーサインに反応しなかったために行った)
でディープブリランテが優勝し、第3競走のエッセ賞を勝ち進んでフランスダービーも勝った。
もとから人の名義を借りていた関西新人記録の41勝となった。
イタリア産馬は続く5月13日、プール・デッセ・デ・プーリッシュ(フランス1000ギニー)
(G1競走初制覇も達成した。ルパシャは初出走前に2馬身差をつけてレコードタイムで優勝。
中央競馬史上初の重賞初制覇を成し遂げた。凱旋門賞優勝を果たすことになった。
前走で負った外傷による休養後、
中1週の強行軍でジャパンカップに新人として初めてジャパンカップへと変遷していた新人記録の41勝し、
ルドルフが右前脚に故障を発症した。
もとからの名義を借りていた種牡馬供用初年度のJRA年間勝利数が31勝と加賀武見の持っていた。

このページのトップヘ